FRAME* staff 数名による
ちょっとしたお知らせや、日記です
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
男鹿和雄展
こんばんは!前半は更新の多いわがブログでございます。

引き続き、no絵文字の2億2千万がおおくりします。

先日の金曜日、
わが一家は兵庫県立美術館で開催されている「男鹿和雄展」にいってきました。
男鹿さんは、ジブリアニメなどの背景画を担当されてる方で、
となりのトトロやもののけ姫、千と千尋などよく知ってる場面の
背景が展示されていました。他の作品もたくさんでした。
最近、娘がジブリにはまっているので、ちょうどよい機会だと思いいってきました。
(千と千尋を車の中で、何回見たか、、こっちがセリフまで覚える程に、、)

まじですごかったです!!!
口や文字で説明するより、見るのが一番ですが、
もう緻密で、細かすぎて、美しすぎてためいきが出るくらいです。
家の中の廊下に反射して写ってる景色や、
古い家の中で、光に照らされて見える蜘蛛の巣など、
細かすぎて、制作過程を想像してしまい、想像を絶してしまい、
「なんなんこれ!!!」とゆってしまわずにはいられませんでした。

アニメって今まで気軽に見てしまってましたが、
映し出される場面、全てにあの背景画があるってことですよね。。。汗
無理無理無理!絶対無理ですわ!そんな作業!

案の上、子供がどんどん先へ先へと進んでいってしまうため、、涙
他の来場者の方々のように一枚一枚じっくりと見れずに、
不自然に早い見学者となってしまいました。。
そして、背景画がどのような使われ方をするのかなど
説明も全く見れませんでしたので、理解が間違ってるかもしれませんが、
すごさ、絵の上手さは、十分過ぎるほど伝わりました。
あーーもっとゆっくり見たかったです。

お時間のある方は是非!

実写版。笑
ただの日記 (重要度低) - -
スポンサーサイト
- - -
<< NEW | TOP | OLD>>